MENU

出会い系サイト体験談で攻略する!

 

目次

 

出会い系サイトとは

 

出会い系サイト」とは、インターネットを通じて出会いを求めている男性と女性の出会いを仲介するマッチングサイトの総称です。
1995年ころからあると言われていますから出会い系サイトが始まってもう20年ほどになります。

 

出会い系サイトは登録をしたらすぐ利用することが出来ます。
女性は無料で利用できるサイトが多く、男性会員から料金をポイント制・定額制(サイトによります)で料金を徴収してサイトが成り立っているのです。
最近では出会い系サイトを通じての凶悪犯罪や未成年犯罪が多いため警察庁も注意をしています。
出会い系サイトは身元や素性を偽って登録することも可能なためそういった犯罪が起こってしまいます。
出会い系サイト規制法」という法律があり18歳未満の児童を性行為目的で誘い出す書き込みをインターネット上で行うことを禁じ、罰則化しています。

 

素性が分からない相手と出会うのは見極めが必要となりますが、純粋に出会いを求めている男性と女性が出会うことが出来るというのは素敵なことですし出会い系サイトで出会って交際が始まり結婚まで進んだカップルも多く存在していますから利用の仕方次第で良い使い方ができます。

 

代表的な出会い系サイト

 

「恋人がほしいけどなかなか出会いがない」「自分にピッタリな人を見つけたい」という方も多く居るのではないでしょうか。
そこで、多くの方が利用している出会い系サイトはいかがでしょうか。
出会い系サイトとひとくくりにいっても数多くのサイトがありますが、出会い系サイトというとサクラや詐欺などといった悪質なイメージをお持ちの方も居るかもしれません。
そういった心配をお持ちでしたら、例えば利用する際には老舗のサイトを利用したりという対策法もありますから安心して出会い系サイトを利用して出会いを見つけることは可能です。
優良出会い系もいくつもありますし「ハッピーメール」「ワクワクメール」といった老舗サイトが人気のようです。

 

出会い系サイトで出来ることはそのサイトによって異なります。
ポイント制のサイトが多くありますが、中には定額制のサイトもありますのでご自身に合う方を選ばれるといいですね。
出会いをお探しの方は、出会い系サイトを上手く利用するというのも良い方法だと思います。

 

出会い系サイトで実際に出会った体験談

 

出会い系サイトは出会えない?
そんな常識を覆す出来事がありました。
ちょっと大げさな言い方かもしれませんが、僕にとってはそれくらい衝撃的な出来事でした。

 

以前一度だけ、出会い系サイトを使ったことがありましたが出会えなかった。
それはいわゆる「サクラ」がいたからです。

 

その時、メッセのやり取りも順調に進んで、待ち合わせ場所まで指定して
言った挙句、メッセを引き伸ばすだけ引き延ばして、相手は結局来なかったという結末。

 

それ以来、「出会い系サイトなんて出会えるわけがない」とトラウマができてしまいました。

 

それから数年、出会い系サイトなんてまったく興味なくなりましたが、
僕がなぜ、また出会い系サイトを利用したのか?

 

それは、友達が実際に出会って、女の子とヤリまくってるからです。
今までは、それを横目に「いいなぁ。羨ましいなぁ。」と思っていただけ。

 

しかし、突然、「このままじゃ、ダメだ!出会えない!」
目が覚めて出会い系サイトを利用することになりました。

 

まだ、隣の席の同僚が
「俺、Iカップの巨乳とヤッテ来ましたw」と
自慢げに話をされました。

 

そこで自分にも出会いたい!と火が付き
そこから出会い系サイトを利用することとなったのです。

 

出会い系サイトで出会うにはプロフィール画像が命!

 

出会い系サイトに使うプロフィール画像だから、知っている人に見られたらマズイ…適当でいいや〜
って思ってませんか?

 

もしそうなら、ひとつ過ちをおかしてます。
相手の画像が可愛い子やタイプな子だと、ついタップしちゃいますよね?

 

それと同じで、相手の女の子もイケメンやハンサム、タイプの男性だとタップしてくれます。
また、自分の顔に自信がない人もいるでしょう。

 

僕も自分の顔に自信はありません。
しかし、相手の子たちは自信のある男性を好みます。

 

顔に多少自信がない人はオラオラ系の画像を撮るといいでしょう。
僕は全然オラオラ系ではありませんが、チョイ悪風な感じにしました。

 

その方が、自分に自信がある顔になるからです。

 

出会い系アプリタップル誕生攻略裏ワザ

 

とはいえ、どうしても
自分に自信がない、と思う人はいるでしょう。

 

また、何度も写メを撮ってもいい写メが撮れない。

 

そんな時の裏ワザは自分に似ているちょっとカッコいい他人の写メを載せる事です。

 

本当は自分の写メを使うのがベストですが、なければ似ているものでもいいでしょう。
これは嘘をつく行為なので、自分のルールやモラルに厳しい人はむいてないかも知れません。
そういう時は、プロフィールにそれとなく載せておきましょう。

 

「自分の顔を出すのがちょっと恥ずかしいので、似た芸能人の写メを載せてます」

出会いたければ、チャンスを逃さない!

 

出会う前にメッセージをしますが、その時に相手から都合が悪くなったのでまた違う日に会いましょうと言われる時があります。
残業が長引いてしまう。学校の補修がある。クラブ・サークルが長引いてしまうなどです。

 

でも、そんな時でも可能な限り予定してた「その日に合う」ようにしましょう。
出会うチャンスは一度きり。

 

人生、一期一会
明日、死ぬかもしれない

 

大げさかもしれませんが、それくらいの気迫で押しましょう。
もちろん、調整してもらってもどうしても都合がつかない場合もあります。

 

その時は、「やることをやり、ベストを尽くした」と思ってあきらめましょう。
その時にはお互い、ご縁がなかったという事です。

 

なぜ、今日なのか?
それは、後日にしてしまうと相手の子の自分に会いたいと言う温度が下がってしまうからです。

出会い系アプリタップル誕生の失敗談

 

タップル成立すると、相手とメッセージができるようになります。
その時にアポイントを取る約束をします。

 

僕たちの目的はメッセージをするだけではなく、相手と会う事。
そして、相手をゲットするのが最終目標になります。

 

ここで、絶対にすることは
「自分の得意なフィールドに相手を誘う事」
自分が得意なのがどこなのか理解しておきましょう。
カラオケ
ドライブ(車の中)
居酒屋

 

 

逆に絶対にここでアポイントを取ってはいけない場所もあります。
「喫茶店」や「ファミレス」などの公共の場です。

 

必ず、居酒屋などの個室のアポを取りましょう。

 

なぜかと言うと、公共の場ではハンドテストや髪の毛を触るなどのボティータッチができないだけでなく、見つめあうことすら「ヘンタイ行為」と見られます。

 

ココで言いたいのは、同じ行為をしても場所によっては価値観が変わってくるという事です。
上記は個室でやれば効果があるけど、公共の場でやったら、ただの変質者だという事です。

 

出会い系アプリタップル誕生の成功例

 

出会い系アプリタップル誕生を使って僕が出会えた事例を書いていきます。

 

僕は、ドライブアポが得意です。
車の運転は得意ではありませんが、車の中で女の子に気を遣うのは得意です。

 

まず、待ち合わせする前に女の子に飲み物を用意します。
また、相手のプロフを見て、チョコレートが好きなら500円程度のチョコを買っていきます。

 

金額にすると安いですが、女の子はこういうところに感動したりします。
また、夏の暑い日は紙おしぼりを用意するのもいいかもしれません。

 

そして、女の子を車に乗せます。
その時、メッセージ上ですでにアツアツになっているときは、ハンドテストや場合によっては頭ナデナデやハグなどに持っていきます。
ここで即行けるようなら、ホテルに誘ってみますが、僕はいきなりは行きません。

 

まずは、テスト⇒発車します。
運転中も黄色信号をちょっとギリギリにブレーキを踏んで女の子が前に勢いづかないように手で押さえます。

 

こういうところも女の子に好かれるポイントです。
さて、目的地に着きますが、一旦路上駐車します。

 

そこで、イチャついてみます。
そのままチューまで行けるようなら、もらったようなものです。

 

ここで脈がないようなら、適当に送り返してもいいでしょう。
いわゆる、「放流(リリース)」です。

 

まだグダついてるけど、行けるようなら、観覧車に乗せます。
車中⇒観覧車の流れは、狭い空間の連続なので、ここで最低でもイチャつけなければその後もダメと判断しましょう。

 

ここで無理するよりも、また次の子に行った方が効率がいい。

 

ここまで来たて、チューまで行けば、コンバージョンまで行ける流れです。
車に戻って、路駐してイチャついて、休憩パターンです。

 

出会い系サイトとサクラについて

 

出会い系サイトというとサクラがいるイメージをお持ちの方も多いかもしれません。
実際に多くの出会い系サイトにはサクラが実在すると考えられます。

 

しかし、サクラには特徴があるのでそこをしっかりと押さえれば大丈夫です。
基本的に、サクラはプログラムでメールを返信していることが多いのです。

 

そのため何となく会話がちぐはぐになったり、噛み合わないことが多くなります。
サクラかどうか見分けるにはメールのやりとりで調べるのが分かりやすいかもしれません。

 

相手には、あなたが送ったメールをしっかりと読まなければ返せないような内容で送るというのもコツですね。
その返信が噛み合わない内容だったらサクラの可能性は大と考えても良いでしょう。

 

他にも、実際に会う約束をしたにも関わらず直前でキャンセルをしてきたらサクラの可能性が高いですね。
会いたいと思って連絡を取り合っているのに最初の機会に約束を破るというのはあなたとの出会いを何とも思っていないと考えているサクラということなのです。

 

出会い系サイトラブについて

 

数多くある出会い系サイトの中で、どの出会い系サイトを利用するか迷ってしまいますよね。
そこで今回は「出会い系サイト ラブ」についてご紹介致します。

 

ラブの規約を見てみると、姉妹サイトへの強制登録があるようです。
色々と調べてみましたが恐らく姉妹サイトと思われるサイトは、年齢確認がなく異性とメールできたので違法サイトの可能性もあります。
また規約には「異性の関心を引く為、自己の身分関係及び財産関係につき、多少の誇張表現をすることは許されるものとする」といったような内容もありました。
このようなことは優良サイトでは見られない要素です。
他にも、出会い系サイトであれば管轄警察署への事業者届をし、受理番号を記載していますがそれもなかったのでもしかしたら事業者届自体をしていないサイトなのかもしれません。

 

出会い系サイトを利用する際には、こういったポイントをチェックして優良サイトに登録することを心がけると良いでしょう。

 

出会い系サイト規制法について

 

出会い系サイトには「出会い系サイト規制法」(正式名称は「インターネット異性紹介偉業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」といいます。)というものがあります。

 

この出会い系サイト規制法は平成15年に制定されました。
その後、出会い系サイトの利用に起因した犯罪が依然として多発していたことで平成20年に出会い系サイト事業者に対する規制の強化等を図るため一部が改正され平成20年12月1日から施行されています。
この法律は出会い系サイトの利用に起因する児童買春その他の犯罪から児童を保護し、もって児童の健全な育成に資することを目的としています。

 

出会い系サイトを利用するにあたって
・児童を相手とする異性交際を求める書き込みをすることは禁止
・掲示板に児童を性交の相手方とする交際を求める書き込みをした人や児童を相手方とする金品を目的とした異性交際を求める書き込みをした人は処罰の対象となる
・児童が出会い系サイトを利用することは認められていません。

 

というような禁止事項もあります。
出会い系サイトを運営する方は、届出・利用者が児童でないことの確認、禁止誘引行為に係る書き込みの削除などの義務があります。
そのため、年齢確認のない出会い系サイトなどには注意が必要ですね。

 

出会い系サイトと警察について

 

数多くの出会い系サイトがありますし、実際に出会い系サイトを利用されている方も多く居ることと思います。
しかし、出会い系サイトでは名前を隠して異性を知りあう事も可能となっていますから出会い系サイトで起こった事件も多くあるため警察庁も注意をしています。
これまでに凶悪犯罪の被害にあった少年少女も居るため「出会い系サイト」を利用した援助交際の書き込みを禁止する法律というのは純粋に出会いのために出会い系サイトを利用したい方の安全のために定められています
各都道府県の警察庁のHPを見てみると、出会い系サイトについて注意を発信している警察庁がほとんどです。

 

「18歳未満の児童は、出会い系サイト利用できない」ということを強く注意しています。
最近小さなお子様や未成年の学生をターゲットにした犯罪も続いています。
「自分は大丈夫」という方が多く居ますが、そう思っている人ほど要注意です。
気持ちがぐらついた時、危険が迫るのです。
出会い系サイトには誰もが持っている心のスキを狙った恐ろしい罠が潜んでいます。
出会い系サイトから身を守る3つのNOとして
・見ない・書き込まない・絶対に会わない
ことが挙げられています。

 

出会い系サイトの仕組み

 

出会い系サイトでは、異性との出会いからお付き合い・結婚まで進まれた方も多く居ますよね。
その中で数多くあるサイトの中には優良サイトもあれば怪しいサイトもあります。

 

今回は出会い系の仕組みについて調べてみましたのでご紹介致します。
出会い系サイトの仕組みは誕生当初から現在に至るまで大きく変わっていません。
一般的な出会い系サイトは、企業によって営利事業として開設・提供されるインターネットサービスです。
男女間の出会いの実現をサポートするのに対して主に男性登録者から料金を徴収することで利益を上げるというビジネスモデルとなっています。

 

出会い系サイトを運営するにあたって、顧客となる男性利用者と男性利用者の出会いの相手となる女性利用者、両者のコミュニケーションを可能とするwebシステムが必要となります。
この3つが出会い系サイトの運営を継続していくにあたって必要不可欠となります。
サイトに登録した利用者はサイト内の専用メールによって連絡を取り合えます。
このサイト内の専用メールこそが出会い系の軸となるコミュニケーションツールなのです。

 

出会い系サイトと事件の関連性

 

これまで出会い系サイトを関係した事件が多発していることはご存知でしょうか

出会い系サイトはネット上で顔も知らない相手に匿名で出会うことが出来ますから、その分注意が必要となります。
実際に出会い系サイトを利用した凶悪犯罪の実例をご紹介致します。
出会い系サイトで知り合ったカレに、ホテルで撮られた裸の写真をばらまくと脅され、お金を要求されてしまいました。
携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った男性にドライブに誘われたところ自動車内に監禁され現金を奪われ、両親に身代金まで要求されてしまいました。

 

出会い系サイトを通じてコミュニケーションをとっている分には優しくて素敵だなと感じても、実際にお金や身体を目当てに騙そうとする悪い人はたくさんいるのです。
見極めは難しいかもしれませんが、うっかりと心を許してしまったら相手の思うツボとなってしまいますので気を付けましょう。

 

出会い系サイトでの事件が後を絶たないのでそれぞれの警戒心が必要となります。

 

出会い系サイトと恋愛

 

職場の同僚、クラスメイト、憧れの先輩…など、日常の中でお付き合いが始まるケースも多くありますが誰もがそうなるとは加害りません。
なかなか日常の中で出会いが少ないという方は「出会い系サイト」を利用するという方法もあります。
出会い系サイトというと抵抗がある方もいるかもしれませんが、サイトの他にアプリもあったり現在では手軽に、そして無料で登録することが出来るサイトが非常に多いため、気軽に利用することが出来ます。

 

出会い系でカップルになることは恥ずかしいことではありません。
どういう出会い方であってもお互いが惹かれあって交際に進んだということはとても素敵なことと言えるでしょう。
特に出会い系は同じ出会いを求めて集まってくる場です。
恋愛というのは深みにはまると周りが見えなくなるものです。
それが時には危険なときもあります。
出会い系サイトで知り合って交際を初め、結婚したという方もいますが最初は顔も知らない人にサイト上で出会うということですから、もちろん注意は必要となります。
見極める力も必要となりますね。

 

出会い系サイト悪質

 

数多くある出会い系サイトでは安心して利用できる老舗優良サイトもありますが中には悪徳事業者が運営する出会い系サイトもあると言われています。
出会い系サイトでは、悪質な事件も発生しておりトラブルになっている数が急増しているため利用する前に見極めが必要となります。

 

悪徳な出会い系サイトにはいくつか特徴があります。
そういった出会い系サイトの実態と手口に騙されないための方法をご紹介致します。
出会い系サイトに登録をしなくても関係ないサイト(懸賞サイト・占い、副業サイト・無料アプリ)などでも悪徳出会い系サイトへの入り口となっています。
出会い系サイトに登録していないから大丈夫と安心せずに、これらのサイトを利用したことがあるのでしたら注意が必要です。
こうした悪質サイトに騙されないように「利用するサイト名+詐欺」で検索してから登録をすることをオススメします。
ほとんどのサイトがサクラが存在している出会い系サイトであったり悪質な詐欺系の出会い系サイトの可能性が非常に高く、利用しようと思っているサイト名で検索をすると騙された経験がある方が書き込みをしていたり、何らかの情報を手に入れることが出来ます。

 

現在では、国民生活センターへの相談件数も倍増のペースで進んでおり、各地方自治体なども本格的に出会い系サイトトラブルの解決窓口や無料電話相談などを始めているので何か心配なことがあったら相談されてみてはいかがでしょうか。